ベトナム、キャンセル率が高いそのわけとは?

ベトナムの消費者リサーチサービスQ&Meが、「ベトナムのEC市場に関する消費者調査」を実施した。調査結果、ECの利用経験があると回答した都市部在住のベトナム人は67%。47%のEC利用者はFacebookサイトからの購入経験があるという。

ベトナムではECの利用が進む一方で、キャンセル率の高さが問題となっている。調査では、EC購入者の35%がキャンセル経験があることが明らかになった。キャンセルの理由として挙がったのは、「商品に問題があった」「購入後に気が変わった」などが多数を占めている。こうしたキャンセルの原因は、ECでの購入時に「配達人の現金代引き」による決済が一般的だということだ。今回の調査では85%のユーザーが「配達時の現金代引き」を利用している。代金を支払っていないため、商品の受取までのキャンセルが容易なのだ。このデータを鑑みると越境ECの展開を考える企業にとっては、決済の環境が整っているかどうかは、重要な基準になりそうだ。

引用:https://ecnomikata.com/ecnews/10181/

無料で越境ECを開業されたい方はこちら http://kaigai-koukoku.com/

Screen Shot 2016-08-17 at 1.05.09 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です