日通、アリババと業務提携

日本通運は8月に中国ECモール最大手のアリババグループと業務提携し、8月から同グループの越境ECサイト「T-MALL国際(天猫国際)」出店者への物流サービス提供を本格的に開始すると発表した。
アリババグループでは昨年の独身の日に1日で571億1200万元(約1兆800億円)を売り上げているが、同グループの「ビックデータ物流プラットフォーム企業」である菜鳥網絡は日本発の物流プラットフォームを構築するため、昨年9月に国際輸送に関する業務提携契約を同社と締結し、「独身の日」関連で1万6千件の梱包、出荷、輸出業務を実施した。
この実績が評価され、本年4月1日、菜鳥と同社は改めて今年度の業務提携契約を締結、8月からECサイト出店者に対する案内を本格的に開始した。
引用:http://www.mf-p.jp/news_keiei/746.html
無料で越境ECを開業されたい方はこちら:http://kaigai-koukoku.com/
aribaba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です